日本株マンスリーレポート

マンスリーレポート

3月のスクリーニング

'16.2.25 投資調査部

(1)東証1部 ~ 過去最高経常利益(13.3期以前)を今期更新する見込みの銘柄

 

下表の業績予想数値は変化することがありますのでご注意ください
(下表はデータ更新をいたしません)

選択条件 ・東証1部上場、金融除く、直近予想期は16.3期以降。直近予想期の日経予想数値、QUICKコンセンサスがある場合は同予想数値(3社以上カバー)が、13年3月期以前の過去最高経常利益を3%以上上回る(変則決算は12カ月換算)。QUICKコンセンサスの今期予想数値が日経予想以上で、来期も増益予想。今期予想PER24倍以下。昨年来安値からの上昇率が180%以下、売買代金25日平均8000万円以上。

選定された銘柄

銘柄スクリーニング

クリックして拡大 上表をクリックすると別枠で大きな表が開きます




(2)新興市場 ~ 過去最高経常利益(14.3期以前)を今期更新する見込みの銘柄

 

下表の業績予想数値は変化することがありますのでご注意ください
(下表はデータ更新をいたしません)

選択条件 ・東証2部、ジャスダック、マザーズ上場、金融除く、直近予想期は16.3期以降。直近予想期の日経予想数値、QUICKコンセンサスがある場合は同予想数値が、14年3月期以前の過去最高経常利益を3%以上上回る(変則決算は12カ月換算)。QUICKコンセンサスの今期予想数値が日経予想以上で、来期も増益予想。昨年来安値からの上昇率が300%以下、売買代金25日平均1000万円以上。

選定された銘柄

銘柄スクリーニング

クリックして拡大 上表をクリックすると別枠で大きな表が開きます


(2/25、浅井)




国内株取引のリスク
株価の変動、および為替の変動等(外国株式の場合)により損失が生じるおそれがあります。
国内株取引の手数料について
国内株の手数料は多岐に渡っているため、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は国内株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
株式は、クーリング・オフの対象にはなりません
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。