逆ウォッチ曲線

由来
チャートの描く形(時計と逆方向に回る折れ線グラフ)から、逆ウォッチ曲線と呼ばれています。
逆ウォッチ曲線は出来高指標に分類されるチャートです。
概要
逆ウォッチ曲線は、株価の移動平均と出来高の移動平均の関係を表します。
y軸に株価の移動平均、x軸に出来高の移動平均をとったものとなっています。
チャートサンプル
逆ウォッチ曲線のチャートサンプルは以下のようになります。
逆ウォッチ曲線
パラメータ
移動平均の本数を変更することができます。

一般的に25本が用いられます。
売りサイン・買いサイン
以下に代表的な売買サインを示します。

チャートの形状によって、次のように判断します。
逆ウォッチ曲線
パターン 株価 出来高 サイン
1 底値圏で横ばい 増加 注目
2 上昇 増加 買い転換
3 上昇 横ばい 買いレンジ
4 上昇 減少 買い見送り
5 高値圏で横ばい 減少 警戒
6 下落 減少 売り転換
7 下落 横ばい 売りレンジ
8 下落 増加 売り見送り