PMAO

由来
PMAO(Price Moving Average Oscillator)は、短期と中期の株価の移動平均の差分を見せることで株価のトレンドを見ようとするものです。
ゴールデンクロスやデッドクロスを分析するのと同じく、短期、中期の価格トレンドの比較を行うもので、2本の移動平均線の見せ方を変えただけのものです。ローソク足を分析するときの補助チャートとして用いられます。
PMAOはオシレータ系指標のチャートに分類されます。
概要
PMAOは中期移動平均をy軸の0%として短期移動平均がそれぞれ上下に何%離れているかを表します。
PMAOは以下の式により表します。
PMAO = MA(m) / MA(n)×100
  ※MA(m) = 短期 m本の株価の単純移動平均、MA(n) = 中期n本の株価の単純移動平均
  MAの計算方法については、 詳しくはローソク足の説明をご覧ください。

通常(m,n) =(5,25)のセットを用います。
チャートサンプル
PMAOのチャートサンプルは以下のようになります。
PMAO
パラメータ
概要で示したPMAOの移動平均期間mとnはカスタマイズできます。
価格の移動平均線と合わせて使用されます。
売りサイン・買いサイン
明確な売買サインは存在しません。