ボリュームレシオ

由来
ボリュームレシオ(Volume Ratio)は、出来高は株価に先行するという考えに基づいたテクニカル分析です。V-Rと表記されることもあります。
ボリュームレシオは出来高指標のチャートに分類されます。
概要
ボリュームレシオは、株価上昇時、下降時の出来高がどれだけあったのかをもとに、売られ過ぎ、買われ過ぎかを判断します。
以下の式で表します。
ボリュームレシオ = (過去n本の株価上昇時の出来高合計+ 1/2(過去n本の前日比と変わらない日の出来高合計))÷(過去n本の株価下落時の出来高合計 + 1/2(過去n本の前日比と変わらない日の出来高合計))×100
通常、算出本数nは14,25,26が用いられます。
チャートサンプル
ボリュームレシオのチャートサンプルは以下のようになります。
ボリュームレシオ
パラメータ
算出本数nは、価格の移動平均線と合わせるなどして調整します。
上下方ラインのパーセンテージも変更可能です。
売りサイン・買いサイン
以下に代表的な売買サインを示します。

売りサイン
概要
上方ラインを越えた範囲(売りレンジ) VR(n) > 上方ライン


買いサイン
概要
下方ラインを下回った範囲(買いレンジ) VR(n) < 下方ライン


ボリュームレシオが極端に高かったり、低かったりした場合は、ダマシになる可能性が高いと言われています。