よくあるご質問

中国株決算

決算

決算はいつですか?

配当はありますか?

決算情報や配当情報はどこで確認できますか?

本土企業の決算発表はどうなってますか?

香港メインボードの決算発表は

GEMの決算発表は

決算発表の内容について教えてください。

配当

現金配当

無償増資

他社株配当

有償増資、ワラント、ライツなど

配当の受取り

中国株の配当金はどのようにして受け取れますか?

配当金の権利確定から配当金の受け取りまで

決算はいつですか?

上海B株・深センB株

上海B株、深センB株企業の本決算はすべて毎年12月31日です。本決算は決算期末から4カ月以内に、中間決算は2カ月以内に発表することが義務づけられています。

香港株

香港市場に上場する企業は、12月、3月、6月など、決算時期にばらつきがあります。傾向としては、12月末締めの企業が最も多くなっています。本決算は決算期末から3カ月以内に、中間決算は2カ月以内に発表されます。(但し、GEMの中間決算は45日以内となります。)会計基準は、香港、国際会計基準のほか、米国会計基準のものなどもあります。

中国株の決算情報は内藤証券ホームページでご確認いただけます。

市場別決算情報

配当はありますか?

上海B株、深センB株企業の本決算はすべて毎年12月31日ですが、権利・配当のスケジュールが銘柄ごとに違っているため、国内株のように決算日には権利・配当の割当は確定しません。権利・配当の内容、配当スケジュールは決算発表後の株主総会で最終的に決定されますので、決算日以降でも権利付最終日までに購入した場合は配当金を受け取ることができます。

香港市場にH株を上場する企業の決算期は12月で、H株を除く香港株上場企業の決算期はさまざまです。

市場別決算情報  配当スケジュール

決算情報や配当情報はどこで確認できますか?

内藤証券のホームページでは、配当に関する情報が発表され次第、決算情報や関連スケジュールを掲載しています。
配当スケジュール、発表時期は企業によって異なりますので、中国株決算情報でご確認ください。

市場別決算情報

本土企業の決算発表はどうなってますか?

中国本土のA株市場、B株市場に上場している企業の本決算は12月末締めです。
本決算は4カ月以内に、中間決算は2カ月以内に公告することが義務付けられていますので、本決算は4月末までに、中間決算は8月末までに発表されることになります。
中国では、2002年から四半期決算の発表が義務となっています。
四半期決算と中間決算では、年初から次の四半期末までの業績が大きく変動しそうな場合、その見通しについてのコメントが付される場合があります。決算は通常、中国会計基準で行なわれます。B株上場企業は、中国会計基準と、国際会計基準の両方で発表されます。内藤証券では中国会計基準に基づく数値を採用しています。

香港メインボードの決算発表は

香港市場に上場する銘柄のうち、H株は12月、その他の銘柄は12月、6月、3月など決算期はさまざまです。傾向としては12月決算のものが最も多い状態です。本決算は決算期から3ヶ月以内に、中間期は2ヶ月以内に発表されます。会計基準は登記された場所によります。このため、中国、香港、国際会計基準のほか英国会計基準のものなどがあります

GEMの決算発表は

GEMは上場基準が緩いために、情報開示に関する規制が厳しくなっています。GEM市場の上場企業は中国本土企業と同様、四半期決算の発表が義務付けられており、本決算は3ヶ月以内に、四半期は45日以内に発表することになっています。

決算発表の内容について教えてください。

中国本土の上場企業が決算で発表する財務諸表

  1. 貸借対照表(B/S)
  2. 損益計算書(P/L)
  3. キャッシュフロー計算書(C/F)
  4. 権益変動表
  5. 営業報告書
  6. 利益処分案

日本の会計基準とは若干異なる部分もあります。
通期決算ではそのほかに、

  1. 訴訟に関する重大事項
  2. 役員などの略歴や株式保有状況
  3. 発行済み株式数
  4. 1-10位株主

などの公表も義務化されています。

現金配当

中国株の現金配当は日本円に転換されて取引口座に入金されます。また、配当額から税金が差し引かれます。お客様の取引口座に入金されますのは、現地支払い開始日より約1週間程度のちとなります。

無償増資

無償増資は割当株数がそのまま口座残高として反映いたします。

所得税の課税の対象とはなりません。

他社株配当

香港株でまれに、自社株ではなく他社(子会社の場合が多い)株を割り当てる場合があります。

有償増資、ワラント、ライツなど

応募に際して金銭の払い込みが必要な増資には応募できません。
内藤証券では、増資の権利を売却して現金でお受け取りいただくことになります。

外国株式の有償増資については、日本の法律の規定により、これに応じることは出来ません。

有償増資に関して

中国株の配当金はどのようにして受け取れますか?

中国株の配当金は配当額を円換算し、税金を差し引いた後、内藤証券のお客様の取引口座に現金入金されます。お客様の取引口座に入金されますのは、現地支払い開始日より約1週間程度のちとなります。

配当金の権利確定から配当金の受け取りまで

配当金の支払いは正式には株主総会で決定されますが、決算発表の際に予案として発表されます。必ずしも決算期末とはなりませんのでご注意ください。
配当金の支払いが正式発表されると配当スケジュールも発表されます。
権利落ち日・支払い開始日が発表されますので、権利落ち日の前営業日までに買付けされますと配当金の権利が確定されます。
現地にて配当金が支払われ、弊社にて円換算しお客様の取引口座に入金の手続きをいたします。

中国株の配当金は弊社にて円換算されます。そのため、お客様の取引口座に入金されますのは、現地支払い開始日より約1週間程度遅くなります。

決算発表から配当実施までの流れ