よくあるご質問

国内株取引

単元未満株式

単元未満株式を処分したいのですが。

単元未満株式の売却手数料はいくらですか?

単元未満株式の買い増しはできますか?

株式分割で分割した株式(新株)が取引画面に増えるのはいつですか?

取扱銘柄

整理銘柄に指定された銘柄の売買はできますか?

監理銘柄に指定された銘柄の売買はできますか?

整理・監理銘柄の単元未満株式は売却できますか?

日本銀行(8301)の注文が出ません。

上場日当日は注文を発注できますか?

手数料

売買手数料を教えてください。

注文訂正・取消

発注済の注文の株数を訂正できないのですが。

執行条件(無条件から引けなど)を訂正できますか?

注文の訂正・取消しが出来ません。

注文期限を変更したいのですが。

注文

発注できる時間を教えてください。

成行の買い注文を出すと残高不足のメッセージが表示されます。

買った株式をすぐに売却することはできますか?日計りはできますか?

執行条件について教えてください。

当日限り注文と週末まで注文について

注文した指値が市場でついているのに約定しません。

権利付最終日はいつですか?

単元未満株式を処分したいのですが。

国内株の単元未満株式の売却は取引画面では注文できません。手続きには下記の2通りがあります。

1.売却
サポートセンターにお電話いただき、単元未満株式の買取業者に売却することができます。前場の注文は、前場の終値を、後場の注文は、後場の終値を基準として、買取業者の手数料を差し引いた価格で売却されます。終値がない場合、気配値のまま引けた場合など売却できないことがあります。

内藤証券の単元未満株式の専用手数料で計算します。

単元未満株式売却 手数料

サポートセンター窓口

フリーコール:0120-7110-76 ※携帯可
受付時間:月~金 8:00~14:30 ※土日祝日を除く

整理銘柄に指定された銘柄は買取業者への売却はできません。

2.買取請求
証券保管振替機構を経由して発行会社に買取請求を行うことが出来ます。書類での手続きとなり、売却日の指定はできません。手続きにはおおよそ10日間かかります。
買取請求手続きを希望される場合は、取引画面から単元未満株式買取請求取次依頼書をご請求ください。
[ログイン]→[口座情報]→[お客様情報]→[変更書類請求]→[単元未満株式買取請求取次依頼書]にチェック→[申込]

その他事務手数料 単元未満株の取扱い 買取請求

1銘柄1回につき1,080円の手続料が必要です。

信託銀行などの事務代行機関で銘柄によっては売却代金から別途手数料が差し引かれる場合があります。
手数料が売却価格を上回る場合、不足金が発生して信託銀行などに入金が必要となります。

特定口座の場合、譲渡益税が差引かれたことにより証券口座で不足金が発生することがあります。
不足金が発生した場合は、受渡日までに入金が必要となります。

単元未満株式の売却手数料はいくらですか?

単元株を売却した場合の代金を仮計算し、その代金に対する単元未満株式手数料を按分して算出します。

仮計算約定代金 算出式
100万円以下 約定代金の1.2420%
100万円超~ 500万円以下 約定代金の0.8640% + 3,780円
500万円超~ 1,000万円以下 約定代金の0.6480% + 14,580円
1,000万円超~ 3,000万円以下 約定代金の0.4860% + 30,780円
3,000万円超~ 5,000万円以下 約定代金の0.2700% + 95,580円
5,000万円超~ 1億円以下 約定代金の0.1080% + 176,580円
1億円超~ 3億円以下 約定代金の0.0540% + 230,580円
3億円超 約定代金の0.0108% + 360,180円

約定代金の1.2420%に相当する額が2,700円に満たない場合は2,700円を按分します。

単元未満株式の買い増しはできますか?

単元未満株式買増制度を採用している発行会社の株式は買い増しができます。
買い増しは書類での手続きとなります。
買増請求書はサポートセンターにご請求ください。

サポートセンター窓口

フリーコール:0120-7110-76 ※携帯可
受付時間:月~金 8:00~17:00 ※土日祝日を除く

単元未満株式の買増請求

1銘柄1回につき1,080円の手数料が必要です。

決算月などの場合、買増請求に受付停止期間があります。期間中の買増請求書の申込みは停止期間が終了したのち受付となります。

手続きは約10日間程度要します。

株式分割で分割した株式(新株)が取引画面に増えるのはいつですか?

権利落ち日(権利付き最終日の翌営業日)に取引画面の保有株式一覧画面に反映されます。権利落ち日より売却が可能です。

整理銘柄に指定された銘柄の売買はできますか?

整理銘柄に指定された銘柄の買付はできません。売却のみ発注できます。

整理銘柄に指定された銘柄の振替入庫はできません。

監理銘柄に指定された銘柄の売買はできますか?

取引画面より発注できます。

整理・監理銘柄に指定された銘柄の単元未満株式は売却できますか?

監理銘柄に指定された銘柄の単元未満株式の売却は、サポートセンターにお電話いただければ、買取業者に売却することができます。

整理銘柄に指定された銘柄については買取業者に売却することが出来ませんが、証券保管振替機構を経由して発行会社に買取請求を行うことが出来ます。(取扱されなくなることもあります) 書類での手続きとなり、売却日を指定することはできません。
買取請求手続きを希望される場合は、取引画面から単元未満株式買取請求取次依頼書をご請求ください。
[ログイン]→[口座情報]→[お客様情報]→[変更書類請求]→[単元未満株式買取請求取次依頼書]にチェック→[申込]

1銘柄1回につき1,080円の手続料が必要です。

信託銀行などの事務代行機関で、銘柄によっては別途手数料が必要な場合があります。

買取請求の場合、当該銘柄が特定口座であっても一般口座での買取となります。

日本銀行(8301)の注文が出ません。

こちらの銘柄はお取扱いしていません。

上場日当日は注文を発注できますか?

上場日当日の朝8:00頃より発注できます。

上場初日に売買が成立しなかった場合、取引所で翌営業日から買付代金の即日現金規制措置がとられることがありますが、受渡済み(現金となっている)の買付余力がある場合は発注ができます。

売買手数料を教えてください。

約定ごとプラン・1日定額プランの2つの手数料プランがあります。

国内株式手数料

発注済の注文の株数を訂正できないのですが。

株数の訂正は減数のみできます。増数される場合は追加で発注するか、一旦注文を取消したのち、改めて発注してください。

執行条件(無条件から引けなど)を訂正できますか?

執行条件の訂正はできません。注文を取消したのち改めて発注してください。

条件付注文(寄付・引け・出来ず引成)

注文の訂正・取消しが出来ません。

注文の訂正・取消しができない時間帯があります。

7:45~8:15頃

夜間に入力された注文を市場に発注する処理を行います。注文処理が完了するまで訂正・取消ができないことがあります。

11:30~12:10

市場が注文データの受付を休止しているため、注文の訂正・取消ができないことがあります。

15:00~16:00

当日注文と翌日注文の区別をするため、新規注文・訂正・取消を行うことができません。

利用時間

注文期限を変更したいのですが。

注文期限の変更はできません。一旦注文を取消したのち改めて発注してください。

発注できる時間を教えてください。

基本的に365日利用できますが、利用できない時間帯があります。
また、システムメンテナンス等で利用できない場合もあります。

データ切り替えの為利用できない時間帯

月曜日~土曜日 3:30~5:30
日曜日 3:30~7:00

当日・翌日注文を区別する為、注文を入力できない時間帯

国内株(東証・マザーズ・JQ)15:00~16:00

利用時間

成行の買い注文を出すと残高不足のメッセージが表示されます。

成行の買い注文は余力をストップ高で拘束します。その銘柄がストップ高で約定した場合の受渡金額分の買付余力が必要です。買付余力が不足している場合、市場価格を確認し、指値で発注してください。

買った株式をすぐに売却することはできますか?日計りはできますか?

日計り取引はできますが、同じ日に同一資金で同一銘柄を売買できるのは片道1回限りです。

例)A銘柄買い→A銘柄売り→A銘柄買い×

A銘柄を売った資金で再度A銘柄を買付することはできません。
(その他の資金があれば注文できます)

A銘柄買い→A銘柄売り→B銘柄買い○

A銘柄を売った資金でA銘柄以外を買うことはできます。

ループトレード(乗換売買)について

執行条件について教えてください。

無条件 通常の発注の際に指定する。
寄付 前場または後場の寄付を有効とする注文。(指値・成行が選べます)
引け 前引または大引のみを有効とする注文。(指値・成行が選べます)ザラ場引けの場合は失効となります。
※後場に引継ぐことはできません
出来ず引成 寄付とザラ場は指値注文とし、約定しなかった場合に前引または大引のみ成行に自動的に変更されます。ザラ場引けの場合は失効となります。
※後場に引継ぐことはできません

条件付注文(寄付・引け・出来ず引成)

当日限り注文と週末まで注文について

当日注文は注文発注日のみの注文で、約定しなかった場合、自動的に失効となります。
週末まで注文は、注文発注日からその週末(通常金曜日)まで注文が継続される発注方法です。

注文の有効期限

注文した指値が市場でついているのに約定しません。

時間優先の原則により、発注した指値と同じ値段が市場で成立していても、約定しないことがあります。また、価格優先の原則により成行注文は指値注文より優先されます。

権利付最終日はいつですか?

割当日の4営業日前が権利付最終日です。割当日が休日の場合は、前営業日から4営業日前となります。