よくあるご質問

信用取引

保証金

保証金・保証金預託率について教えてください。

保証金預託率が33%を下回ったらどうなりますか?

代用証券を保護預かりにしたいのですが。

保証金の一元管理とはなんですか?

信用新規建余力が「0」になっているのですが。

取引について

信用取引の建株の上限はありますか?

信用取引で日計りはできますか?

注文を出そうとすると二階建てチェックエラーのメッセージがでます。

増し担保・保証金預託率の引き上げとはなんですか?

銘柄の規制はどこで確認できますか?

追加保証金

追加保証金(追証)について教えてください。

追証が改善されなかったら?

制度信用・一般信用

制度信用と一般信用はどう違うのですか?

諸経費

信用取引の金利を教えてください。

金利の計算方法を教えてください。

品貸料(逆日歩)について教えてください。

品貸料(逆日歩)はどこで確認できますか?

事務管理料はいくらかかりますか?

書換料はいくらですか?

口座開設

信用取引口座を申込みたいのですが。

信用取引口座開設基準を教えてください。

権利・配当

権利入札に参加できますか?

信用取引で配当金は受け取れますか?

信用取引で株主優待は受けられますか?

信用で建株している銘柄が分割したらどうなりますか?

分割で増えた株式はいつから代用になりますか?

決済期日

決済期日(弁済期限)について教えてください。

決済期日(弁済期限)に決済しない場合はどうなりますか?

応当日が休日の場合はどうなりますか?

決済

現引き・現渡しをしましたが余力が戻りません。

現物の売却代金を決済損に充当できますか?

現引き・現渡しに手数料はかかりますか?

決済損はいつまでに入金したらいいですか?

保証金・保証金預託率について教えてください。

最低委託保証金 50万円(掛目換算)
保証金預託率 33%
株式・投資信託の代用証券掛目率 80%
最低保証金預託率 30%

保証金預託率が33%を下回ったらどうなりますか?

お客様による新規の建株・現物の買い・現金の出金・株式の引出しはできません。

代用証券を保護預かりにしたいのですが。

信用取引口座を開設されている場合、お預かりしている代用証券として振替可能な有価証券はすべて代用有価証券とさせていただきます。信用取引口座を開設している場合、保護預かり有価証券とすることはできません。

保証金の一元管理とはなんですか?

一元管理とは、信用取引口座においてお客様からのお預り金・株式等を、見かけ上全て信用取引保証金として管理するものです。現物株の買付や信用建株を現引きする際、現金保証金からお預り金への振替を行うことなく、見かけ上、現金保証金で現物株の買付や建株の現引ができます。

信用新規建余力が「0」になっているのですが。

お預りしている株式などが保護預かり証券の状態で代用証券として評価されていない場合があります。これにより最低委託保証金である50万円および保証金預託率が33%を下回っているようなケースでは信用新規建余力が「0」となります。

信用取引の建株の上限はありますか?

お一人あたりの建株総額は、制度信用と一般信用合わせて、10億円です。
お客様お一人、1銘柄あたりの建株総額は、制度信用と一般信用合わせて、1億円です。
新規売建は空売り規制のため1銘柄1回につき50単元までに制限されています。

なお、マザーズ・ジャスダック市場については、お客様お一人あたり1銘柄3,000万円を上限とさせていただきます。

信用取引で日計りはできますか?

信用取引で日計り取引はできます。

注文を出そうとすると二階建てチェックエラーのメッセージがでます。

代用証券としてお預りしている銘柄の代用証券評価額が、差入保証金総額の50%を超えている場合、二階建ての制限により、その銘柄の新規買建はできません。

増し担保・委託保証金率の引き上げとはなんですか?

取引所は信用取引の利用が過度であると認める場合など、委託保証金率の引き上げ処置等を実施します。また、一定比率以上の現金委託保証金が必要な場合があります。
内藤証券でも増し担保銘柄の新規建を行うことができますが、証券取引所等の規制の場合証券取引所等の規制に3%上乗せした規制とします。

取引所の規制が保証金率50%(内現金20%)規制の場合、内藤証券では保証金率53%(内現金23%)とします。
内藤証券が規制を実施する以前に発注した増し担保銘柄の新規建注文は、有効期限内であっても失効となります。

銘柄の規制はどこで確認できますか?

注文入力画面で銘柄コードを入力して、[時価表示]をクリックすると、規制情報が表示されます。
また、内藤証券ホームページでも確認できます。

規制銘柄一覧

追加保証金(追証)について教えてください。

保証金預託率が30%を下回ると追加保証金(追証)請求が発生します。追証には20%以上30%未満の追証と20%未満の追証の2通りの追証があります。
それぞれの追証が期限までに改善されなかった場合、お客様に通知することなく翌営業日にすべての建株を内藤証券の任意で決済します。
なお、強制決済時の手数料は電話手数料(約定代金×0.54%(最低2,700円)消費税込み)となります。

最低維持率割れ発生時の取扱い(追証請求)

追証が改善されなかったら?

期限までに改善されなかった場合、お客様に通知することなく翌営業日にすべての建株を内藤証券の任意で決済します。
なお、強制決済時の手数料は電話手数料(約定代金×0.54%(最低2,700円)消費税込み)となります。

強制決済

制度信用と一般信用はどう違うのですか?

制度信用

取引所が定めた銘柄を信用取引で取引できます。
貸借銘柄は買建て・売建てができます。融資銘柄は買建てのみができます。
決済期限は6ヶ月です。

一般信用

制度信用では貸借銘柄と融資銘柄しか取引できませんが、一般信用取引では一部の銘柄を除いてほぼすべての銘柄を信用取引で、買建てのみ取引できます。売建てはできません。
決済期限は無期限です。

制度信用と一般信用では金利が異なります。

信用取引 - 取引銘柄

信用取引の金利を教えてください。

信用取引の費用にて確認してください。

信用取引の費用

金利の計算方法を教えてください。

買方(売方)金利 = 新規建約定代金×買方(売方)金利(%)×日数/365
新規建受渡日から決済受渡日まで両端入れによって算出します。日計り取引の場合も1日分の金利がかかります。

一般信用で1年以上建株を継続している場合、建日の応当日1年毎に清算していただきます。

品貸料(逆日歩)について教えてください。

貸株残高が融資残高を超過して株不足が発生した場合、証券金融会社は、その不足株数を入札形式で機関投資家等から調達しますが、その入札により決定した株式の貸付料率を品貸料(逆日歩)と呼びます。品貸料(逆日歩)がついた銘柄の制度信用取引の売り方は当該金額を支払い、また制度信用取引の買い方は当該金額を受け取ります。

一般信用取引では品貸料(逆日歩)は発生しません。

品貸料(逆日歩)の計算

新規建受渡日から決済受渡日の前日までの片端入れの品貸料(逆日歩)の合計×建株数
日計り取引の場合は品貸料(逆日歩)は発生しません。

品貸料(逆日歩)はどこで確認できますか?

品貸料(逆日歩)は発生した翌営業日に発表されます。下記のホームページからご確認いただけます。

日本証券金融ホームページ

内藤証券の画面では有料情報のNaito Succe-s Web(500円/月)またはN-STAGE(2,000円/月)で確認できます。

ツール紹介

事務管理料はいくらかかりますか?

信用取引事務管理料は新規に建株した日の1ヶ月の応当日を超えるごとに、1株につき1ヶ月10.8銭です。
108円(税込)に満たない場合、最低108円とし、最高1,080円。

一般信用で1年以上建株を継続している場合は、建日の応当日1年ごとに清算していただきます。

信用取引の費用

書換料はいくらですか?

名義書換料は、建株が権利確定日及び決算期を超える時に1売買単位当たり54円必要です。

制度信用・一般信用共に1回のみです。
一般信用で、1年以上建株を継続している場合、建日の応当日1年ごとに清算していただきます。

信用取引の費用

信用取引口座を申込みたいのですが。

取引画面より信用取引口座開設申込みができます。取引画面の「信用取引」にて信用取引のルールをよく読み、申込みフォームにてお申込みください。

口座開設の流れ

信用取引口座開設には電子報告書方式のお申込が必要です。

取引報告書の電子化について

信用取引口座開設基準を教えてください。

Succe-s tradeで取引口座をお持ちの個人のお客様で、株式取引の経験が他の証券会社を含めて1年以上ある方、年齢が20歳以上の方、預かり資産が時価70万円以上(中国株式を除く)の方などが信用取引口座開設の申込みを行えます。

加えて、弊社での一定の取引状況を参考に審査させていただきます。

信用取引 - 口座開設基準

権利入札に参加できますか?

権利入札には参加できません。

信用取引で配当金は受け取れますか?

信用取引で建株が配当確定日(権利付最終日)をまたいだ場合、当該銘柄の配当金支払時期に、買い方は配当調整額を受け取り、売り方は支払います。配当調整額は配当金額から所得税額相当分を差し引いた額で取引口座内で精算されます。

配当所得ではなく、譲渡損益として計算されます。

信用取引で株主優待は受けられますか?

信用取引で株主優待を受けとることは出来ません。
買建株を権利付最終日の15:00までに現引きされますと、現物での取扱いとなりますので、株主優待の権利を取得することができます。

信用で建株している銘柄が分割したらどうなりますか?

制度信用

1:2などの整数倍の分割は、権利落ち日に株数が2倍、建単価が1/2になります。1:1.15などの整数倍でない分割の場合、建株の建単価のみ調整され、株数は増えません。権利落ち日に証券金融会社で行われる権利入札によって決定した権利処理価格を実際の建単価から差し引いたものが新しい建単価となります。

整数倍でない分割についての注意事項

権利処理価格は、権利落ち日の12:00以降に発表されるため、お取引画面に表示される建単価(約定値段)が修正されるのは権利落ち日の翌日朝5:30以降です。
このため評価損益や決済損益が、建単価(約定値段)の修正前後で大きく異なる場合がありますのでご注意ください。

一般信用

合併、株式交換または株式併合、株式分割、有償増資などの権利落および上場廃止などの特別な事由がある場合、決済期日が設定されます。決済期日が設定された場合、決済期日までに返済または現引きにより決済を行っていただかなければなりません。

分割で増えた株式はいつから代用になりますか?

原則として、権利落ち日の朝から代用証券として計算されます。ただし、親株買付の受渡日が権利落ち日に到来していない場合、受渡日が到来するまで代用証券として計算されません。

決済期日(弁済期限)について教えてください。

制度信用

制度信用の決済期日は、建株約定の日から起算して6ヶ月目の応当日の前営業日、応当日が休日の場合、その前々日営業日までです。
建株銘柄が合併または株式交換などにより、上場廃止となる場合、また建株銘柄が株式併合(減資)となる場合は、原則として決済期日以前であっても当該銘柄の最終売買日の前営業日までに決済をしていただきます。

一般信用

一般信用の決済期日は、原則無期限ですが、合併や併合、株式分割、有償増資等の権利落ち及び上場廃止等の特別な事由または、内藤証券の一般信用取引銘柄から除外となった場合は、決済期日が設定されます。決済期日が設定された場合、約1週間前に取引画面に連絡をしますので、決済期日までに必ず決済を行ってください。

期日までに決済のない場合、お客様に通知することなく、応当日(応当日が休日の場合はその前営業日)に内藤証券の任意で反対売買により、決済します。

決済期日(弁済期限)に決済しない場合はどうなりますか?

応当日(応当日が休日の場合はその前営業日)に内藤証券の任意でお客様に通知することなく反対売買により、決済させていただきます。

応当日が休日の場合はどうなりますか?

応当日が休日の場合はその前営業日が応当日となります。

現引き・現渡しをしましたが余力が戻りません。

現引き・現渡しで決済した必要保証金の拘束期間は受渡日の前営業日(3営業日目)までとなります。
このため、 現引き・現渡しをした新規建余力の回復は受渡日(4営業日目)以降となります。

現物の売却代金を決済損に充当できますか?

決済と現物売却の受渡日が同日の場合は、充当することができますが、受渡日が異なる場合は充当は出来ません。その場合、決済の受渡日の前営業日までに入金してください。

現引き・現渡しに手数料はかかりますか?

現引き・現渡しに手数料はかかりませんが、建株に対する諸経費(金利等)が差し引かれます。

決済損はいつまでに入金したらいいですか?

受渡日(通常は約定日から起算して4営業日目)の前営業日までに入金してください。