よくあるご質問

報告書

報告書

電子報告書方式とはなんですか?

電子報告書を見ることができません。

確定申告に使うための取引報告書がほしいのですが。

電子報告書はどのようにすれば見られますか?

電子報告書方式とはなんですか?

「取引報告書」や「取引残高報告書」を電子書面形式(PDFファイル)で交付することにより、お客様の取引画面 で管理・保管(最大5年間)されます。
取引報告書、外国証券・外国証書取引報告書は翌営業日に電子交付されます。
取引残高報告書については、原則3ヶ月に1回(3月、6月、9月、12月)、信用取引をご利用の場合は1ヶ月ごとに作成し、翌月電子交付されます。取引がなくても預かりのあるお客様は、原則として年2回作成し電子交付されます。

閲覧可能な報告書
  1. 取引報告書(取引・応募報告書、取引報告書兼信用取引決済報告書、外国証券・外国証券取引報告書)
  2. 取引残高報告書

電子交付サービス

電子交付サービスのお申込方法

電子報告書を見ることができません。

電子報告書をご覧頂くにはPDFファイル閲覧ソフト(AdobeReader)が必要です。お使いのパソコンにAdobeReaderがインストールされていない場合電子報告書をご覧いただくことができません。
AdobeReaderが無料配布されていますので、ダウンロードの上、インストールしてください。

AdobeReaderのダウンロード
GetAcrobatReader

確定申告に使うための取引報告書がほしいのですが。

取引報告書・取引残高報告書は電子交付されており、取引画面にて確認していただけます。 電子交付された取引報告書等は、プリンターで印刷し、税務申告時の証明書として使用できます。

報告書の閲覧方法

電子報告書をご覧頂くにはPDFファイル閲覧ソフト(AdobeReader)が必要です。お使いのパソコンにAdobeReaderがインストールされていない場合電子報告書をご覧いただくことができません。
AdobeReaderが無料配布されていますので、ダウンロードの上、インストールしてください。

AdobeReaderのダウンロード
GetAcrobatReader


電子交付された報告書が税務申告時に利用できなかった場合や、電子交付申込み以前の報告書が必要な場合は、顧客勘定元帳(写し)を発行することができます。
顧客勘定元帳(写し)の発行を希望される場合は、書類にて依頼していただく必要がありますので、サポートセンターにご連絡いただき、顧客勘定元帳(写し)の発行を依頼してください。その際、必ず発行期間(○年○月1日~●年●月末)の指定と、使用目的を連絡してください。

各種証明書等の請求

サポートセンター窓口

フリーコール:0120-7110-76 ※携帯可
受付時間:月~金 8:00~17:00 ※土日祝日を除く

お問合せフォーム

お問合せフォームにてご連絡いただく場合、ご意見・ご質問欄に顧客勘定元帳請求、発行期間(○年○月1日~●年●月末)と使用目的を入力の上、氏名・口座番号・電話番号をご連絡ください。

お問合せフォーム

顧客勘定元帳(写し)発行手続料として1年間につき540円の手続料が必要です。

顧客勘定元帳(写し)は過去10年分まで発行することができます。

電子報告書はどのようにすれば見られますか?

取引画面にてご覧いただけます。
[ログイン]→[口座情報]→[電子報告書]

報告書の閲覧方法

電子報告書をご覧頂くにはPDFファイル閲覧ソフト(AdobeReader)が必要です。お使いのパソコンにAdobeReaderがインストールされていない場合電子報告書をご覧いただくことができません。
AdobeReaderが無料配布されていますので、ダウンロードの上、インストールしてください。

AdobeReaderのダウンロード
GetAcrobatReader