ジュニアNISA

4つのポイント

対象

  1. 日本国内居住で、口座を開設する年の1月1日時点で、19歳以下の方が対象です。
  2. ジュニアNISA口座は1人1口座です。
  3. 運用管理は、親権者(父母等)が代理で行います。

可能金額

  1. ジュニアNISAで買付した株式・投資信託等は、最長5年間、売却益・配当金・分配金が非課税となります。
  2. 非課税期間の5年を迎えた残高は、翌年の新たな非課税枠に移管できます。ジュニアNISA口座内の課税口座(特定口座・一般口座)に移管することもできます。

ジュニアNISA口座の制度終了は2023年12月末です。20歳を迎える前に制度が終了する場合、新たにジュニアNISAで投資することはできませんが、非課税で保有している残高については、非課税での取り扱いが継続されます。

期間

  1. 2016~2023年の8年間で、のべ640万円投資できます。

制限

  1. 将来のための長期投資という制度の趣旨から、ジュニアNISA口座からの資金の引き出しは18歳から可能です。
  2. 18歳(※)までに引き出しをされた場合は、過去の利益等に対して課税され、ジュニアNISA口座は廃止されます(災害等やむを得ない場合は、非課税での引き出しが可能です)。

    3月31日時点で18歳である年の前年1月1日(一般的に高校3年生の1月1日)

取引イメージ ジュニアNISAと成人NISAの違い
  ジュニアNISA 成人NISA
対象年齢 19歳以下 20歳以上
取引運用者 親権者(父母等) 本人
口座開設 原則1人につき1口座
年間非課税投資枠 80万円 120万円
対象商品 国内株式:上場株式(ETF、REITを含む)
国内上場外国株式(ETF含む)は対象外です
中国株式:当社取扱中国株式(香港、上海A・B、深セン)、香港上場ETF・REIT
投資信託:ノーロードを含む当社取扱銘柄(一部ハイリスク商品を除く)
非課税対象 上記対象商品の配当金、分配金、売却益
非課税期間 最長5年
引き出し 原則18歳から いつでも
ジュニアNISA申込