WindowsXP SP2、Windows Vistaをご利用の場合

WindowsXP SP2及びWindows Vistaにはポップアップブロック機能が標準搭載されています。弊社のサービスを利用する際にセキュリティ警告が表示されたり、一部のサービスが機能しない(画面が開かない)場合があります。

情報バーの表示

WindowsXP SP2 をお使いの場合のポップアップブロック機能を無効にする設定

InternetExplorerの上部、メニューの[ツール] → [インターネットオプション]を選択。

ブラウザ - ツール

[インターネットオプション]が表示されたら、[プライバシー]タブをクリックします。

インターネットオプション - プライバシー

プライバシー内の[ポップアップブロック]の[ポップアップをブロックする]のチェックボックスのチェックをはずしてください。

ポップアップをブロックする

Windows Vista をお使いの場合のポップアップブロック機能を無効にする設定

InternetExplorerの上部、メニューの[ツール] → [インターネットオプション]を選択。

インターネットオプション

「インターネットオプション」の画面が開きますので、「プライバシー」のタブをクリックし「ポップアップブロック」欄の「ポップアップブロックを有効にする」のチェックを外します。

ポップアップブロックを有効にする

必要なサイトだけをポップアップを許可する

Internet Explorerの「ツール」→「ポップアップブロック」→「ポップアップブロックの設定」で「ポップアップブロックの設定」の画面を開きます。

ポップアップブロックの設定

「許可するWebサイトのアドレス」にURLを入力し「追加」ボタンをクリックします。

  1. 内藤証券ホームページ:www.naito-sec.co.jp
  2. Succe-s trade:succe-s.naito-sec.co.jp

追加登録することで、次回からポップアップブロックを表示せず、ページを開くことができます。

許可するWebサイトのアドレスの追加