内藤証券

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

中国本土株市況

【1月21日の中国本土市場】

 主要指数はいずれも続伸。上海市場は上海総合指数が前営業日比0.55%高の2610.50ポイント、B株指数が0.11%高の278.10ポイントだった。深セン市場は深セン成分指数が0.59%高の7626.23ポイント、B株指数が0.33%高の868.88ポイント。両市場の売買代金は先週末に比べ約6%減少し、概算で3071億元。「滬股通」(香港経由の上海A株投資)は10億800万元の買い越し。「深股通」(香港経由の深センA株投資)の買越額は24億3500万元だった(注文ベース:買注文と売約定の差)。

 中国政府は先週末に中小零細企業向けの減税措置を発表。また、地域事情に応じた消費促進策を講じるよう地方政府に求めた。こうしたなか、上海総合指数は小高く寄り付いた。米中の通商交渉の進展期待も追い風に、序盤で2600ポイント台に乗せた。18年10-12月期の国内総生産(GDP)成長率が市場予想通り前年同期比6.4%増だったことが明らかになると、狭いレンジで小動き。経済成長は減速しているものの失速しているわけではないため、大規模な刺激策は手控えるべきと一部のエコノミストが指摘したことから様子見ムードが出た。なお、終値では約1カ月ぶりに2600ポイント台を回復した。上海市場と深セン市場は全体の6割の銘柄が上昇。上海市場の大型株で構成される上証50指数は0.62%高だった。中小企業板指数は0.64%高、創業板指数は0.41%高だった。

 上海A株市場の主力セクターでは、時価総額の大きな銀行株がまちまち。四大国有銀行株は中国工商銀行'A'(601398)が1.11%高、中国建設銀行'A'(601939)が0.45%高、中国銀行'A'(601988)は0.28%高だった一方、中国農業銀行'A'(601288)は前営業日比変わらずだった。保険株は引き続き堅調で、中国人寿保険'A'(601628)3.48%高、平安保険'A'(601318)が1.45%高、太平洋保険'A'(601601)が0.56%高だった。

 そのほかでは、工業のインターネット化や5G(第五世代移動通信)の関連銘柄が堅調。「工業インターネット・ネットワークの建設と推進に関するガイドライン」が18日に発表され、2020年までの目標が示されたことを好感。盛路通信【売付のみ】(002446)が8.10%高、中興通訊'A'(000063)が5.30%高、共進電子(603118)が5.21%高。一方、証券株が軟調。中信建投証券'A'(601066)が3.05%安、中国銀河証券'A'(601881)が2.48%安、広発証券'A'(000776)が2.38%安だった。

 上海B株市場は全体の5割弱の銘柄が上昇。深センB株市場は全体の6割あまりの銘柄が上昇した。(中国部・李)

外国株式(米国株・中国株・ETF・REIT)のリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
外国株式取引の手数料について
外国株式取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
外国株式取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
中国株の株価・企業情報などについて
株価情報の提供元や表示内容、表示方法のご説明、また配当情報の注意点などを記載しています。
詳しくは中国株の株価・企業情報などについてをご覧ください。