新着情報

【株式併合に伴う売買停止】看通集団(01059)

14.12.09

看通集団(01059)は株式併合を計画しており、2014年12月16日に発効する予定です。ただ、発効には複数の前提条件が設けられているほか、日程変更の可能性もありますので、ご注意ください。

銘柄名:看通集団(カナ社名:カントーンホールディングス)
市場コード:01059(内藤コード:N1059)

内容:既存株10株を1株とする株式併合を実施します。発効すれば、発行済み株式総数は現時点の10分の1に減少します。

仮コード:02905
仮コードのみでの売買期間(予定):2014年12月16日~2015年1月1日

弊社では仮コードでの注文受付を行うことができません。

売買単位の変更:現行の3万株から3,000株に変更されます。

中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。