新着情報

【お知らせ】遠東生物製薬科技、売買単位の変更は7月21日から

08.07.18

 遠東生物製薬科技(00399.HK)は18日12時47分(現地時間)、売買単位が2008年7月21日で4000株から2万株に変更されると、香港証券取引所を通じて発表した。同社はこれまで資本再編後の新株について、売買単位を2万株に変更すると情報を開示していたが、実際には売買再開初日の18日も4000株での売買だった。その一方で香港証券取引所の個別銘柄情報では売買単位を2万株と表示していたため、情報が混乱し、今回の情報開示に至った。

 輝立証券(香港)有限公司によると、「4000株での取引は18日だけであり、21日からは2万株になる」という。

 香港証券取引所によると、「ガイドラインに基づき、コメントできない」という回答。朝方は「2万株」と表示していた香港証券取引所のホームページも、日本時間の正午近くになって再び「4000株」と修正された。

【出所】香港証取サイト上の公告(2008/07/18)
中国株取引のリスク
株価や為替の変動等により損失が生じるおそれがあります。
中国株取引の手数料について
中国株の手数料は、国内手数料、現地手数料、為替手数料と3種類の手数料があり、このスペースに表示するのが難しいため、詳細は中国株の「手数料とリスクについて」でご確認ください。
中国株は、クーリング・オフの対象にはなりません。
詳しくは手数料とリスクについてをご覧ください。