内藤証券

文字サイズ

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

中国株ニュース 詳細

【6月6日の香港市場】

2016.06.06 18:28

 主要指数はいずれも小幅に上昇。ハンセン指数は3日続伸し、前営業日比0.39%高の2万1030.22ポイント。H株指数は7日続伸し、0.63%高の8865.35ポイント。レッドチップ指数は続伸し、0.13%高の3645.22ポイントだった。メインボードの売買代金は概算で519億3100万HKドル。先週末を約14%下回る薄商いとなった。「港股通」(上海経由の香港株投資)は15億4700万元の買い越しだった。

 週明けの香港市場は神経質な地合いとなった。前場のハンセン指数は2万1000ポイントを上値に、概ねマイナス圏での小動きに終始。それでも後場の半ばから再び上げに転じると、大引けにかけて2万1000ポイントを突破。小幅ながらも約5週間ぶりに同ポイントを回復して取引を終えた。先週末に発表された注目の米雇用統計が大きく下振れしたことで、利上げ観測が大幅に後退。一方で米国経済の先行き不透明感が広がった。これにより本日の香港市場では、利上げ懸念の後退というプラス要因と、米国経済の減速懸念というマイナス要因が交錯。このなかで中国の経済統計発表、A株のMSCI指数採用、「深港通」(深セン香港ストック・コネクト)、米連邦公開市場委員会(FOMC)、欧州連合(EU)離脱をめぐる英国の国民投票などを控えて様子見ムードが強く、全般的に小動きとなった。

 利上げ観測の後退を好感し、香港地場系の不動産株が上昇。九龍倉集団(00004)が5.19%高、長江地産(01113)が1.92%高、恒隆地産(00101)が1.85%高と、ハンセン指数構成銘柄の上昇率1~3位を独占した。また、中国人民銀行(中央銀行)が預金準備額の算出方法を変更したことを手がかりに、本土系銀行株がしっかり。中国建設銀行(00939)が1.76%高、中国民生銀行(01988)が1.76%高、中国農業銀行(01288)が1.05%高など堅調で、指数の上昇を支えた。金相場の上昇を受け、招金砿業(01818)が5.45%高、紫金砿業(02899)が4.48%高など、金鉱株が堅調。個別では重慶市政府傘下の重慶鋼鉄(01053)が23.80%高。資産再編を経て金融事業会社に転身する見通しとなり、これを好感する買いが殺到した。

 一方で大手証券会社がネガティブな見通しを示したことで、マカオのカジノ株が軟調。銀河娯楽(00027)が2.48%安、サンズチャイナ(01928)が1.62%安で、ハンセン指数構成銘柄の下落率2~3位に沈んだ。英国のEU離脱リスクを織り込み、ロンドンに本社を置く金融世界大手のHSBC(00005)が1.37%安。米国経済の先行き不透明感が影響し、大手商社の利豊(00494)が1.23%安、エレクトロニクス世界大手の聯想集団(00992)が1.06%安で引けた。(中国部・畦田)

一覧へ戻る

外国株式(米国株・中国株・ETF・REIT)のリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
外国株式取引の手数料について
外国株式取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
外国株式取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
中国株の株価・企業情報などについて
株価情報の提供元や表示内容、表示方法のご説明、また配当情報の注意点などを記載しています。
詳しくは中国株の株価・企業情報などについてをご覧ください。