内藤証券

文字サイズ

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

中国株ニュース 詳細

【7月5日の香港市場】

2016.07.05 18:41

 主要指数はいずれも4営業日ぶりに反落。ハンセン指数は前日比1.46%安の2万750.72ポイント、H株指数は1.80%安の8643.31ポイント、レッドチップ指数は1.21%安の3614.22ポイントだった。メインボードの売買代金は前日比で約2割落ち込み、概算で536億3900万HKドル。「港股通」(上海経由の香港株投資)は14億2900万元の買い越しだった。

 EU(欧州連合)離脱による経済活動の低迷が警戒され、最新の調査で悲観的見通しを持つ英国企業の比率が急速に上昇。また、バングラデシュやイラクで大規模なテロ事件が連続し、地政学的リスクが意識された。こうした要因が投資家心理を重くし、本日の香港市場では寄り付きから売りに押された。ハンセン指数が前日に2万1000ポイントを回復したことで当面の利益を確定する動きが強まり、主要指数は概ねマイナス圏で低迷。いずれも大引けにかけて下げ幅を広げ、安値引けした。英国リスクによる売りも根強く、ハンセン指数は再び2万1000ポイントを割り込んで引けた。

 大手投資銀行による目標株価の引き下げを受け、マカオのカジノセクターが下落。銀河娯楽(00027)が3.63%安、サンズチャイナ(01928)が3.59%安で、ハンセン指数構成銘柄の下落率3~4位に沈んだ。中国南部を中心に洪水被害が広がっており、農作物への被害が警戒されて農林・食品セクターが低迷。台湾系食品大手の中国旺旺(00151)と康師傅(00322)がそれぞれ5.06%安、4.77%安となり、下落率1~2位に並んだ。乳業大手の蒙牛乳業(02319)が2.22%安、中国食品(00506)が1.90%安とさえない。

 また、損害保険金の支払い拡大を織り込み、中国再保険(01508)が1.12%安、平安保険(02318)が1.12%安、中国人民財産保険(02328)が0.83%安など、保険セクターも値下がりした。このほか、先週は国有企業の再編観測で堅調だった鉄鋼セクターに利益確定売りが目立った。鞍鋼(00347)が4.74%安、馬鞍山鋼鉄(00323)が3.95%安、重慶鋼鉄(01053)が3.44%安。

 一方で軍需関連や航空宇宙関連の銘柄が堅調。中船防務(00317)が4.97%高だった。先週の国産新型ロケット「長征7号」の成功が材料視されたほか、今後10年で多くの気象衛星を打ち上げる計画や、南シナ海・東シナ海での地政学的リスクなどが意識された。海運市況の好転や企業再編の進展を織り込み、海運・港湾株が堅調。中国遠洋控股(01919)が2.55%高、秦皇島港(03369)が1.85%高、招商局国際(00144)が0.72%高。個別では非鉄金属株の中信資源控股(01205)が5.33%高と買われた。中間期の黒字転換見通しが好感された。(中国部・畦田)

一覧へ戻る

外国株式(米国株・中国株・ETF・REIT)のリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
外国株式取引の手数料について
外国株式取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
外国株式取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
中国株の株価・企業情報などについて
株価情報の提供元や表示内容、表示方法のご説明、また配当情報の注意点などを記載しています。
詳しくは中国株の株価・企業情報などについてをご覧ください。