内藤証券

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

中国政策ニュース

07.10.31過剰流動性は柔軟な管理が必要、微妙なバランスが重要=人民銀トップ
07.10.29マネーマーケットの資金が逼迫、農業発展銀行の金融債発行が未達に
07.10.29上場企業の内部統制、3年間で自主的情報開示を促進
07.10.25人民銀の手形売出オペ、中国石油天然気のA株IPOなどで大幅縮小
07.10.25「嫦娥1号」、月に向け出発
07.10.23「嫦娥1号」の打ち上げ、早ければ今月24日にも
07.10.23不動産企業のIPO中止報道、CSRCが内容を否定
07.10.23新政治局常務委が決まる、若手2人に注目
07.10.193Gライセンスの発給、現在のところスケジュールなし=信息産業部
07.10.19電気通信会社の再編、信息産業部は賛成
07.10.19「A株・H株の交換性報道」、まったくの誤解=CSRC
07.10.19「資本取引の全面開放は急がない」、人民銀トップが再度強調
07.10.19金融政策によるマクロ経済調整、人民銀トップが必要性を強調
07.10.18中央企業の全体上場リスト、国務院国資委が存在を否定
07.10.189月のCPI伸び率、8月に比べ縮小か
07.10.18A株・H株の通用を研究中、実現すれば株価差解消も=CSRC副主席
07.10.18本土個人の香港株直接投資、「年末までに始まるかも」=香港財政司長
07.10.17月周回衛星「嫦娥1号」、10月下旬にも打ち上げ
07.10.17QFIIの投資枠、年末までに3倍に
07.10.17外準運用会社の香港交易所株購入、董事長がうわさを否定
07.10.17本土個人の香港株直接投資、早くても年末・遅ければ08年3~4月も
07.10.17約20年ぶりに特種預金を復活、過剰流動性の吸収を強化
07.10.16共産党全国大会が開幕、2020年までに1人あたりGDPを2000年の4倍に
07.10.15特別国債の発行、財政部が10-12月のスケジュールを発表
07.10.15今年8回目の預金準備率引き上げ、過去最高と同じ13%に
07.10.10QDII投信の売れ行きが好調、第3号の初日応募額は700億元
07.10.102023万件の休眠口座、取引システムから除外
07.10.10期間28日の現先売りオペを実施、05年12月以来
07.10.1011日にも強制的手形売出オペか?、利上げ観測高まる
07.10.09外貨準備運用会社が正式発足、リスク管理や資金調達に課題
外国株式(米国株・中国株・ETF・REIT)のリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
外国株式取引の手数料について
外国株式取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
外国株式取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
中国株の株価・企業情報などについて
株価情報の提供元や表示内容、表示方法のご説明、また配当情報の注意点などを記載しています。
詳しくは中国株の株価・企業情報などについてをご覧ください。