内藤証券

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

国内株レポート

2019/10/21 モーニング・アイ(10/21)企業決算がスタート、当面の懸念材料払拭から一段の戻りを試す場面も
2019/10/18 モーニング・アイ(10/18)底堅さが意識されるにつれ、弱気に傾い市場センチメントの巻き戻しが強まろう
2019/10/17 モーニング・アイ(10/17)戻り売りゾーン突破により、弱気ポジションの買戻しから底堅く推移しよう
2019/10/16 モーニングアイ(10/16)米フィラデルフィア半導体株指数が史上最高値を更新。
2019/10/16 モーニングアイ(10/16)日経平均株価が年初来高値を更新する準備が整い、一段高が期待される。
2019/10/15 モーニング・アイ(10/15)今週の日経平均株価は22000円台の推移が期待される
2019/10/11 モーニングアイ(10/11)日経平均株価が回復しておきたい上値メド
2019/10/10 モーニング・アイ(10/10)リチウムイオン電池関連の株価再評価につながるか
2019/10/09 モーニング・アイ(10/9)小売大手の決算発表が本格化、実績値の良好な結果には要注意
2019/10/08 モーニングアイ(10/8)本日の日本株も引き続き様子見ムードが広がりそうだ
2019/10/07 モーニング・アイ(10/7)企業決算発表、米中貿易交渉の閣僚級協議、iPhone関連などに注目
2019/10/04 モーニング・アイ(10/4)NYダウの下値は週足52週線の2万5709ドル前後を意識
2019/10/03 モーニング・アイ日経平均株価で25日移動平均線近辺の底堅さを見極めたい
2019/10/02 モーニングアイ(10/2)増税による国民負担が増える中で注目したい業種
2019/10/01 モーニングアイ(10/1)増税の負担軽減策が出ている住宅とキャッシュレス決済関連に注目しておきたい
2019/09/30 モーニング・アイ(9/30)短期的な過熱感から足踏みの動き、一方で底堅さも
2019/09/27 モーニングアイ(9/27)配当落ち約160円の影響をどの程度カバーできるか注目
2019/09/26 モーニング・アイ(9/26)大型株が出直る動きが継続し、全体相場を押し上げそうだ
2019/09/25 モーニングアイ(9/25)日経平均は短期的には過熱感も、2年ぶりの動きがみられる
2019/09/24 モーニングアイ(9/24)今週は配当落ち影響度を埋められるか否かに注目

マーケットレポートへ戻る

国内株式・国内ETF・ETN・REIT・上場新株予約権証券(ライツ)に係るリスク
株式等は株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等、上場投資証券(ETN)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等、ライツは転換後の価格や評価額の変動等により、損失が生じるおそれがあります。※ライツは上場および行使期間に定めがあり、当該期間内に行使しない場合には、投資金額を全額失うことがあります。
国内株式・国内ETF・ETN・REIT・上場新株予約権証券(ライツ)の手数料について
国内株式 国内ETF・ETN・REIT・上場新株予約権証券(ライツ)に係る手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
国内株式 国内ETF・ETN・REIT・上場新株予約権証券(ライツ)に係る取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
信用取引のリスク
信用取引は取引の対象となっている株式等の株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。信用取引は差し入れた委託保証金を上回る金額の取引をおこなうことができるため、大きな損失が発生する可能性があります。その損失額は差し入れた委託保証金の額を上回るおそれがあります。
信用取引の手数料について
信用取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
信用取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。