内藤証券

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

香港株市況

【市況】香港市場(9月18日)

■香港株価指数
 ハンセン:24,455.41(△114.56)
 中国企業: 9,803.10(△70.95)
 売買代金:1,440.88億(△263.97億)

■相場概況
 ハンセン指数は3日ぶりに反発。A株反発や香港当局の為替介入による流動性期待などが下支え。保険・証券大手は値ごろ感で大きく上昇。石油株などは原油高観測が支援材料に。テスラ社主催の電池関連のイベントを控え、EV・電池株が堅調。ハイテク関連株の一角が買い戻された。一方で前日の米国株安が重しとなり、指数の上げ幅は僅か。香港・マカオの地場系大手が概ね軟調。テンセント(00700)が米制裁懸念で振るわず、ゲーム株全般が弱い。売買代金は前日比22%増。中国本土からの香港株投資の買越額も約32億元に増加した。(畦田)

■本日の経済ニュース・個別銘柄情報
中芯国際(00981)が上昇。国際団体のSEMIが米当局による同社制裁に反対したことを好感。
◇スマホ大手の小米W(01810)が反発。スマート工場2期の建設準備に着手との報道などが材料に。
◇テンセントが軟調。出資先のゲーム会社を米当局が調査との報道が伝わり、制裁リスクが意識される。

外国株式(米国株・中国株・ETF・REIT)のリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
外国株式取引の手数料について
外国株式取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
外国株式取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
中国株の株価・企業情報などについて
株価情報の提供元や表示内容、表示方法のご説明、また配当情報の注意点などを記載しています。
詳しくは中国株の株価・企業情報などについてをご覧ください。