内藤証券

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

香港株市況

【市況】香港市場(1月22日)

■香港株価指数
 ハンセン:28,341.04(△355.71)
 中国企業:11,174.70(△204.57)
 売買代金:1,014.93億(▼313.48億)

■相場概況
 ハンセン指数は3日ぶりに反発。再び2万8000ポイントを回復した。前日急落の反動に加え、本日の上海株高を好感。新型肺炎をめぐる中国当局の会見で不安感がやや和らいだ。スマホ関連の主力株が反発。人民元高を織り込み、航空・製紙株が持ち直した。発電大手が燃料炭安の観測で高い。一方で新型肺炎への警戒感も燻り、旧正月連休を前に一部で戻りの鈍さも。香港地場の不動産株が業績鈍化懸念から軟調だった。売買代金は前日比24%減少。中国本土からの香港株投資は旧正月に伴い本日から休みとなる。(畦田)

■本日の経済ニュース・個別銘柄情報
◇スマホ大手の小米B(01810)が急反発。海外売上拡大の観測に支えられ52週高値を更新した。
舜宇光学科技(02382)を含むスマホ部品大手が上昇。廉価版iPhoneの量産報道が反発材料に。
◇アパレル株の上海拉夏貝爾服飾(06116)が急落。連続赤字でA株「*ST」見通しとなり売りが膨らむ。

外国株式(米国株・中国株・ETF・REIT)のリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
外国株式取引の手数料について
外国株式取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
外国株式取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
中国株の株価・企業情報などについて
株価情報の提供元や表示内容、表示方法のご説明、また配当情報の注意点などを記載しています。
詳しくは中国株の株価・企業情報などについてをご覧ください。