内藤証券

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

国内株レポート

2022/02/14 ウィークリーレポート(2/14号)今週のトピックス「ポートフォリオの多様化に向けて」
2022/02/14 モーニングアイ(2/14)本日の東京株式市場は節目の27000円を維持できるか注目
2022/02/10 モーニングアイ(2/10)1月の米消費者物価指数(CPI)に注目
2022/02/09 モーニングアイ(2/9)トヨタ決算の会社コメントは国内製造業の来期サプライチェーン動向を占うことに
2022/02/08 石油市況レポート地政学リスクを背景としたエネルギー高が継続
WTIは100ドル大台を視野に入れる
2022/02/08 非鉄市況レポートニッケル価格が急伸
アルミニウムは電力価格の影響を受ける
2022/02/08 モーニングアイ(2/8)金利先高観がある中での本日の注目点
2022/02/07 ウィークリーレポート(2/7号)今週のトピックス「昨年の中国の工業企業利益は34%増加」
2022/02/07 モーニングアイ(2/7)米消費者物価指数の発表控え、手控え気分が強まりそう
2022/02/04 モーニングアイ(2/4)主要国の金融引き締めと原材料高で0来期見通しに不透明感
2022/02/03 信越化学工業(4063)22.3期3Q累計(4-12月)は好決算
2022/02/03 モーニングアイ(2/3)自動車部品メーカーは業績下方修正も、完成車メーカーの挽回生産期待残る。
2022/02/02 日本電産(6594)26.3期に向け車載向けの投資が続く
2022/02/02 2年以上前の高値を更新した銘柄(2月)売り圧力の減少、買い材料の新鮮さ、業績や業態変化等の可能性から注目
2022/02/02 モーニングアイ(2/2)28000円前後を超えて一段高になるか否か
2022/02/01 国内株マンスリーレポート2月号展望:値幅調整後の戻りを試す展開に
2022/02/01 モーニングアイ(2/1)日経平均株価が本日も堅調に推移すると見込まれる理由
2022/01/31 ウィークリーレポート(1/31号)今週のトピックス「ウクライナ情勢を背景としたエネルギー高が続く」
2022/01/31 モーニングアイ(1/31)今週の東京株式市場は27000円台を回復できるかに注目
2022/01/28 SHIFT(3697)1Q(9-11月)から会社計画を上方修正

マーケットレポートへ戻る

国内株式・国内ETF・ETN・REIT・上場新株予約権証券(ライツ)に係るリスク
株式等は株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等、上場投資証券(ETN)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や、ETFと異なり裏付けとなる資産を保有せず、発行体となる金融機関の信用力を背景に発行される証券であることからその発行体の倒産や財務状況の悪化、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等、ライツは転換後の価格や評価額の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
1.ETNは価格が特定の指標に連動することを保証する債券(指数連動債)であり、償還期日を迎えると償還されます。また、指標の急落等、一定の条件を満たすことにより早期償還される場合があります。
2.ライツは上場および行使期間に定めがあり、当該期間内に行使しない場合には、投資金額を全額失うことがあります。
国内株式・国内ETF・ETN・REIT・上場新株予約権証券(ライツ)の手数料について
国内株式 国内ETF・ETN・REIT・上場新株予約権証券(ライツ)に係る手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
国内株式 国内ETF・ETN・REIT・上場新株予約権証券(ライツ)に係る取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
信用取引のリスク
信用取引は取引の対象となっている株式等の株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。信用取引は差し入れた委託保証金を上回る金額の取引をおこなうことができるため、大きな損失が発生する可能性があります。その損失額は差し入れた委託保証金の額を上回るおそれがあります。
信用取引の手数料について
信用取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
信用取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。