内藤証券

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

国内株レポート

2019/12/23 モーニング・アイ(12/23)年末年始の連休接近に伴って既存ポジションの巻き戻しが中心に
2019/12/20 モーニング・アイ(12/20)IPO銘柄を中心とした中小型株にシフトしやすい
2019/12/19 モーニング・アイ(12/19)警戒する投資家が多いほど意外に上昇相場が継続しそう。
2019/12/18 モーニングアイ(12/18)五輪、大統領選挙のある年のアノマリーからみた今後の見通し
2019/12/17 モーニングアイ(12/17)外部環境が安定してきている中では外需大型株に注目したい
2019/12/16 モーニング・アイ(12/16)一旦売り買い交錯となりそうだが、物色業種が拡がり底堅い動きが続こう。
2019/12/13 モーニングアイ(12/13)TOPIXは、過去20年間における12月のアノマリーに近づきつつある。
2019/12/12 モーニング・アイ(12/12)イベント後に変動へ、5G、IoT、AI活用の要素技術に注目
2019/12/11 モーニングアイ(12/11)中小型や内需関連株には買い安心感があるだろう
2019/12/10 モーニング・アイ(12/10)5G関連や経済対策関連などテーマ性のある中小型株の個別物色は続く
2019/12/09 モーニング・アイ(12/9)TOPIXが年初来高値に進むと、需給好転から上値追いの展開もあり得る
2019/12/06 モーニングアイ(12/6)価格帯別出来高の累積からみる本日の日経平均株価見通し
2019/12/05 モーニング・アイ(12/5)日米とも週末にかけての動きを注視したい
2019/12/04 モーニング・アイ(12/4)テーマ性のある中小型株の活発な商いに期待
2019/12/03 モーニングアイ(12/3)日経平均株価が25日移動平均線23,228円を維持できるかが焦点
2019/12/02 モーニング・アイ(12/2)米中は双方の事情から深刻な対立に発展せず、主力株一服の中、小型株を物色
2019/11/29 モーニングアイ(11/29)上昇基調基調継続中の株価指数だが、本日は方向感を見出しにくいとみている。
2019/11/28 モーニング・アイ(11/28)米国経済の緩やかな拡大を確認、物色対象の広がりも好感
2019/11/27 モーニングアイ(11/27)対中追加関税の一部撤廃を含めた米中合意が行われるまで上昇基調が続きそう
2019/11/26 モーニングアイ(11/26)今後は5G向けなどの電子部品企業に注目したい

マーケットレポートへ戻る

国内株式・国内ETF・ETN・REIT・上場新株予約権証券(ライツ)に係るリスク
株式等は株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等、上場投資証券(ETN)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等、ライツは転換後の価格や評価額の変動等により、損失が生じるおそれがあります。※ライツは上場および行使期間に定めがあり、当該期間内に行使しない場合には、投資金額を全額失うことがあります。
国内株式・国内ETF・ETN・REIT・上場新株予約権証券(ライツ)の手数料について
国内株式 国内ETF・ETN・REIT・上場新株予約権証券(ライツ)に係る手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
国内株式 国内ETF・ETN・REIT・上場新株予約権証券(ライツ)に係る取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。
信用取引のリスク
信用取引は取引の対象となっている株式等の株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。信用取引は差し入れた委託保証金を上回る金額の取引をおこなうことができるため、大きな損失が発生する可能性があります。その損失額は差し入れた委託保証金の額を上回るおそれがあります。
信用取引の手数料について
信用取引の手数料はお客様の取引形態により違いがあるため、投資にかかる手数料についてはこちらをご確認ください。
信用取引は、クーリング・オフの対象にはなりません。