内藤証券

マーケット情報

お取扱商品のマーケット情報をご覧いただけます。

お客様サポート

取引方法やよくあるご質問等をまとめています。お探しの情報が見つからない場合は、お電話でお取引店へお問い合わせください。

国内株

呼値の単位・制限値幅

呼値の単位

売買の注文をする際の値段の刻みを「呼値の単位」といいます。呼値の単位は、銘柄やその値段の水準に応じ定められており、TOPIX100構成銘柄の呼値の単位はその他の銘柄よりも小さくなっています。

値段の水準 呼値の単位
TOPIX100構成銘柄
(TOPIX100呼値テーブル)
その他の銘柄
(その他呼値テーブル)
1,000円以下 0.1円 1円
3,000円以下 0.5円 1円
5,000円以下 1円 5円
10,000円以下 1円 10円
30,000円以下 5円 10円
50,000円以下 10円 50円
100,000円以下 10円 100円
300,000円以下 50円 100円
500,000円以下 100円 500円
1,000,000円以下 100円 1,000円
3,000,000円以下 500円 1,000円
5,000,000円以下 1,000円 5,000円
10,000,000円以下 1,000円 10,000円
30,000,000円以下 5,000円 10,000円
50,000,000円以下 10,000円 50,000円
50,000,000円超 10,000円 100,000円

TOPIX100について

TOPIX100とは、東証第一部の中でも時価総額および流動性の高い大型株100銘柄で構成される株価指数です。構成銘柄は定期的に見直されます。

構成銘柄については、日本取引所グループホームページをご覧ください。

TOPIX 100構成銘柄は「TOPIX Core30」と「TOPIX Large70」の構成銘柄です。

ETF・ETN等の呼値の単位

原則として、すべてのETF及びETN等にTOPIX100構成銘柄に適用される呼値単位(TOPIX100呼値テーブル)が適用されます。

ただし、「TOPIX100呼値テーブル」は、価格帯によっては円位未満の値段を含んでいることから、売買単位当たりの価格が円位未満の端数を含む価格となることを避けるため、以下の例外措置が設けられます。

  1. 売買単位が1口のETF及びETN等は、終値等が5,000円以下となった場合、原則としてその2営業日後からTOPIX100構成銘柄以外の銘柄に適用される呼値単位(その他呼値テーブル)が適用されます。その後、終値等が7,000円以上となった場合は、その2営業日後から「TOPIX100呼値テーブル」が適用されます。
  2. 重複上場外国銘柄を除くETF及びETN等は、ストップ高(安)で大引けを迎えた場合、翌営業日から制限値幅の上限(下限)が4倍に拡大されます。ただし、売買単位が1口のETF及びETN等で「TOPIX100呼値テーブル」が適用されている場合、原則として値幅の下限拡大の対象外となります。
終値等が5,000 円以下となった場合

「その他呼値テーブル」が適用される日の呼値単位が更新される前(前営業日16:00~19:00頃)に入力された翌日注文や期間指定注文のうち、「その他呼値テーブル」適用後の呼値単位に適合しない指値が指定された注文は、翌営業日の朝、取引所への発注時に失効します

終値等が7,000 円以上となった場合

「TOPIX100 呼値テーブル」が適用される日の呼値単位が更新される前(前営業日16:00~19:00 頃)は、「その他呼値テーブル」が適用されています。そのため、「TOPIX100 呼値テーブル」の呼値単位で翌日注文を入力することができません。

制限値幅

東京証券取引所では、1日の価格の変動幅を基準値段(前日の終値又は最終気配値段など)に応じて上下一定範囲に制限しており、この値幅を「制限値幅」といいます。制限値幅の上限まで上がることを「ストップ高」、下限まで下がることを「ストップ安」といいます。

基準値段 制限値幅
100円未満 上下30円
200円未満 50円
500円未満 80円
700円未満 100円
1,000円未満 150円
1,500円未満 300円
2,000円未満 400円
3,000円未満 500円
5,000円未満 700円
7,000円未満 1,000円
10,000円未満 1,500円
15,000円未満 3,000円
20,000円未満 4,000円
30,000円未満 5,000円
50,000円未満 7,000円
70,000円未満 10,000円
100,000円未満 15,000円
150,000円未満 30,000円
200,000円未満 40,000円
300,000円未満 50,000円
500,000円未満 70,000円
700,000円未満 100,000円
1,000,000円未満 150,000円
1,500,000円未満 300,000円
2,000,000円未満 400,000円
3,000,000円未満 500,000円
5,000,000円未満 700,000円
7,000,000円未満 1,000,000円
10,000,000円未満 1,500,000円
15,000,000円未満 3,000,000円
20,000,000円未満 4,000,000円
30,000,000円未満 5,000,000円
50,000,000円未満 7,000,000円
50,000,000円以上 10,000,000円

制限値幅の拡大について

売買の状況に異常がある場合など、臨時に証券取引所が制限値幅を変更することがあります。
例えば、原則として2営業日連続で以下のいずれかに該当した場合は、その翌営業日から制限値幅が拡大されます。

  1. ストップ高(安)となり、かつ、ストップ配分も行われず売買高が0株
  2. 売買高が0株のまま午後立会終了を迎え、午後立会終了時に限りストップ高(安)で売買が成立し、かつ、ストップ高(安)に買(売)呼値の残数あり
ETF・ETNの場合

原則として、ストップ高(安)の値段で立会を終了した場合、翌営業日から制限値幅が拡大されます。