取引サービス

注文執行条件(寄付・引け・出来ず引成)

国内株の取引で、通常の指値だけではなく、「寄付」「引け」「出来ず引け成行」の注文条件を選択することができます。

執行条件

執行条件をクリックして「無条件」「寄付」「引け」「出来ず引成」から選択します。

初期設定は「無条件」となっていますので、執行条件を指定しない場合は操作の必要はありません。

寄付

前場または後場の寄付のみ有効とする注文方法です。前場寄付までに発注された寄付注文は前場寄付のみを有効として取扱います。前場終了後、後場開始前までに発注された寄付注文は後場寄付のみに対して有効となります。

  • 前場寄付前に発注されていた寄付注文で、寄付かなかった場合は後場に繰越となります。
  • 注文を発注された時点ですでに寄付いていた場合は、注文が失効となります。
  • 「寄付注文」の注文単価は「指値」「成行」ともに利用できます。

引け

前場引けまたは後場引けのみを有効とする注文方法です。前場引けまでに発注された引け注文は前場引けのみを有効として取扱います(後場には引き継ぎません)。 前場終了後、後場引けまでに発注された引け注文は後場引けのみに対して有効となります。

  • 「引け注文」の注文単価は「指値」「成行」ともに利用できます。
  • 引け値がつかなかった(ザラ場引け)場合、注文は失効となります。

出来ず引成

「寄付」と「ザラ場中」を指値注文として発注し、前場引けまたは後場引けに対してのみ、成行注文とする注文方法です。
前場引けまでに発注された出来ず引成注文は発注時から前場引けまでは指値注文とし、前場引けのみを成行注文として取扱います。 前場終了後、後場終了時までに発注された出来ず引成注文は発注時から後場引けまでは指値注文を有効とし、後場引けのみを成行として取扱います。

  • 前場引けに引け値がつかなかった(ザラ場引け)場合または前場に寄りつかなかった場合は注文が失効されます(後場には引き継ぎません)。
  • 後場引けに引け値がつかなかった(ザラ場引け)場合または後場に値がつかなかった場合は注文が失効されます。
  • 出来ず引成注文は指値のみ有効です、成行注文を発注する事はできません。

注文の有効期限

国内株の注文では、注文の有効期限を「当日限り」「週末まで」から選択することができます。

当日限り

平日15:00 までに入力した注文は当日まで。16:00以降に入力した注文は翌営業日15:00まで有効です。

16:00以降に入力した注文で翌営業日に注文が成立しなかった場合、自動的に取り消されます。

週末まで

原則週末営業日まで有効な注文です。

値幅制限をオーバーした場合など、週末以前に注文が無効となることがあります。

週の途中に配当落や新株落、その他権利落ち等の権利落ちが発生する場合は、有効期限が権利落ちの前営業日までに短縮されます。
注文有効期限短縮について

注文の有効期限内でも指値が値幅制限を超えた場合は、注文の翌日繰越処理は行ないません。

「週末まで」として入力した注文を「当日限り」への訂正はできません。また「当日限り」の注文を「週末まで」への訂正もできません。

エラーとなった注文は破棄されます。エラー要因が解消しても復活しません。