注文時の注意事項

単元未満株の取扱い

単元未満株は市場では売買ができません

「1. 売却」または「2. 買い増し」することができます。

売却 買い増し

1. 売却

1-1. お電話での売却方法

弊社経由で買取業者へ売却する方法です。ご希望の場合は、サポートセンターまでご連絡ください。

整理銘柄に指定された銘柄など、取り扱えない場合があります。

サポートセンター窓口
フリーコール:0120-7110-76 ※携帯可
注文受付時間:月~金 8:00~14:30 ※土日祝日を除く

手数料

単元株数を売却した場合の手数料金額(下記参照)を、実際の売却株数で按分した金額が売却手数料です。

(円未満は切り捨て)
約定代金 手数料(税込) 手数料(税抜)
100万円以下 1.242% 1.15%
100万円超 0.864% + 3,780円 0.80% + 3,500円
500万円超 0.648% + 14,580円 0.60% + 13,500円
1,000万円超 0.486% + 30,780円 0.45% + 28,500円
3,000万円超 0.27% + 95,580円 0.25% + 88,500円
5,000万円超 0.108% + 176,580円 0.10% + 163,500円
1億円超 0.054% + 230,580円 0.05% + 213,500円
3億円超 0.0108% + 360,180円 0.01% + 333,500円

約定代金に1.242%(税抜1.15%)を掛けた金額が2,700円(税抜2,500円)に満たない場合は、2,700円となります。

「%」は約定代金に対する割合です。

売却手数料 計算例

A社株式(売買単位1,000株)を300株、1株あたり400円で売却した場合

1. 単元株数を売却した場合の手数料(税抜)を計算

400[円] × 1,000[株] × 1.15% = 4,600[円]

2. 売却株数(300株)で按分

4,600[円] × 300[株] ÷ 1,000[株] =1,380[円]

3. 消費税を加算

1,380[円] × 1.08 = 1,490[円](円未満は切り捨て)

売却手数料は1,490円となります。

約定単価

値段を指定することはできません。原則として、前場中に発注した場合は前場終値を、後場に発注した場合は終値を基準として、買取業者の手数料を差し引いた価格で売却します。

終値がない場合や気配のまま引けた場合など、売却できないことがあります。

1-2. 書類での売却方法

弊社を経由して発行会社に買取請求する方法です。ご希望の場合は、手続書類を取引画面からご請求いただき、ご記入・ご捺印の上ご返送ください。

取引画面の[口座情報] → [お客様情報] → [変更資料請求] → [単元未満株式買取請求取次依頼書]

国内上場外国株式は取扱対象外です。

信託銀行などの都合により、買取請求ができない場合があります。

買取請求手数料

内藤証券の手続料は、1銘柄1回1,080円(税込)です。

信託銀行などの株式事務代行機関での手数料は、発行会社によって異なります。

売却代金受け取り方法

以下のいずれかをご選択ください。

  1. 弊社に登録されている振込先金融機関への振込み
    (ご登録がゆうちょ銀行の場合は指定不可)
  2. ゆうちょ銀行現金払い
  3. 登録配当金受領口座への振込み
    (配当金受取方法に「登録配当金受領口座方式」を指定している場合のみ選択可)
買取請求の注意事項
  1. ご返送から手続き完了まで約10営業日かかります。
  2. 買取単価は弊社に書類が到着した日の翌営業日終値です(終値がない場合など、売却できないことがあります)。価格決定日の指定はできません。
  3. 特定口座の場合、譲渡益税が差引かれたことにより取引口座で不足金が発生することがあります。不足金が発生した場合は、受渡日までに弊社へのご入金が必要です。
  4. 信託銀行などの事務代行機関で売却代金から別途手数料が差し引かれる場合があります。手数料が売却価格を上回った場合は、信託銀行などに不足金のご入金が必要です。

2. 買い増し

単元未満株式の株主が、単元株式の不足分を買い増しする方法です。発行会社が買増請求を受付けている場合にご利用いただけます。

買増請求の手続きの流れ

買増請求を受付けているかの確認

信託銀行等のWebサイトより、発行会社が買増請求を受付けているかをご確認ください。(買増請求」「お取扱会社一覧」などからご確認ください。)

アイ・アールジャパンは確認できません。

三菱UFJ信託銀行 三井住友信託銀行 みずほ信託銀行 東京証券代行 日本証券代行 アイ・アールジャパン

手続書類の請求・記入

弊社に「単元未満株式買増請求取次依頼書」をご請求いただき、必要事項をご記入、ご捺印の上、ご返送ください。

お電話でのご請求
サポートセンター フリーコール:0120-7110-76 ※携帯可
受付時間:月~金 8:00~17:00 ※土日祝日を除く

お問合せフォームでのご請求
取引画面の[お問合せ]より、[お問合せ内容]欄に「買増請求手続用紙」とご記入の上、送信してください。

買増概算金額の確認・振込

弊社に書類到着後、買増概算金額・買増請求手続料(1,080円(税込)/1銘柄1回につき)を取引口座より差し引かせていただきます。

買増概算金額は「買増株数×書類到着日の前日終値×1.3」(千円未満は切上げ)の金額です。事前にお振込みいただく場合は、相場変動等を考慮していただき、多めにご入金ください。

入金

取引口座に手続きに必要な代金相当額の残高がある場合は、追加のお振込みの必要はありません。(書類到着日の出金余力に当該金額の現金残高が必要です。)

発行会社にて、別途手数料がかかることがあります。

買増概算金額 計算例

A社株式(売買単位1,000株)を300株買い増し、手続書類到着日の前日終値が350円の場合

買増概算金額:350[円] × 300[株] × 1.3 = 136,500[円](千円未満切上げなので137,000円)・・・(A)

買増請求手続料:1,080円(1銘柄/1回)・・・(B)

(A)+(B)=138,080円を現金残高より差し引かせていただきます。

手続き開始

買増概算金額・買増請求手続料相当額の残高が確認でき次第、手続きを開始します。
実際の買増代金が決定後、買増概算金額との差額をお客様の取引口座に返金いたします。

買増手続き完了

お客様の取引口座(保有株式一覧)に残高が反映されます。

買増請求の注意事項

  1. ご返送から手続き完了まで約10営業日かかります。
  2. 買増価格決定日を指定することはできません。
  3. 1単元株数を超える買増はできません
  4. 買増請求開始後の取消しはできません
  5. 実際の買増代金が買増概算金額以上となった場合は、追加で口座残高より当該金額を差し引かせていただきます。万一不足する場合は、追加のご入金が必要です。
  6. 信用取引の現金保証金から買増概算金額や買増手続料を差し引く場合、保証金引出余力以上の金額を差し引くことはできません。
  7. 発行会社の保有株式(自己株式)の残高が不足した場合は、無効となり、買増概算金額は返却されます。
  8. 「一般口座」または「特定口座」の預り区分は、保有されている単元未満株式の区分と同一になります。