取引方法・ルール

呼値の単位・制限値幅

呼値の単位

売買の注文をする際の値段の刻みを「呼値の単位」といいます。呼値の単位は、銘柄やその値段の水準に応じ定められており、TOPIX100構成銘柄の呼値の単位はその他の銘柄よりも小さくなっています。

値段の水準 呼値の単位
TOPIX100構成銘柄 その他の銘柄
1,000円以下 0.1円 1円
3,000円以下 0.5円 1円
5,000円以下 0.5円 5円
10,000円以下 1円 10円
30,000円以下 5円 10円
50,000円以下 5円 50円
100,000円以下 10円 100円
300,000円以下 50円 100円
500,000円以下 50円 500円
1,000,000円以下 100円 1,000円
3,000,000円以下 500円 1,000円
5,000,000円以下 500円 5,000円
10,000,000円以下 1,000円 10,000円
30,000,000円以下 5,000円 10,000円
50,000,000円以下 5,000円 50,000円
50,000,000円超 10,000円 100,000円
TOPIX100について

TOPIX100とは、東証第一部の中でも時価総額および流動性の高い大型株100銘柄で構成される株価指数です。構成銘柄は定期的に見直されます。

構成銘柄については下記をご覧ください。(日本取引所グループホームページ)
TOPIX(東証株価指数)構成銘柄情報

TOPIX 100構成銘柄は「TOPIX Core30」と「TOPIX Large70」の構成銘柄です。

制限値幅

東京証券取引所では、1日の価格の変動幅を基準値段(前日の終値又は最終気配値段など)に応じて上下一定範囲に制限しており、この値幅を「制限値幅」といいます。制限値幅の上限まで上がることを「ストップ高」、下限まで下がることを「ストップ安」といいます。

基準値段 制限値幅
100円未満 上下30円
200円未満 50円
500円未満 80円
700円未満 100円
1,000円未満 150円
1,500円未満 300円
2,000円未満 400円
3,000円未満 500円
5,000円未満 700円
7,000円未満 1,000円
10,000円未満 1,500円
15,000円未満 3,000円
20,000円未満 4,000円
30,000円未満 5,000円
50,000円未満 7,000円
70,000円未満 10,000円
100,000円未満 15,000円
150,000円未満 30,000円
200,000円未満 40,000円
300,000円未満 50,000円
500,000円未満 70,000円
700,000円未満 100,000円
1,000,000円未満 150,000円
1,500,000円未満 300,000円
2,000,000円未満 400,000円
3,000,000円未満 500,000円
5,000,000円未満 700,000円
7,000,000円未満 1,000,000円
10,000,000円未満 1,500,000円
15,000,000円未満 3,000,000円
20,000,000円未満 4,000,000円
30,000,000円未満 5,000,000円
50,000,000円未満 7,000,000円
50,000,000円以上 10,000,000円

制限値幅の拡大について

売買の状況に異常がある場合など、臨時に証券取引所が制限値幅を変更することがあります。
例えば、原則として3営業日連続で以下のいずれかに該当した場合は、その翌営業日から制限値幅が拡大されます。

  1. ストップ高(安)となり、かつ、ストップ配分も行われず売買高が0株
  2. 売買高が0株のまま午後立会終了を迎え、午後立会終了時に限りストップ高(安)で売買が成立し、かつ、ストップ高(安)に買(売)呼値の残数あり