取引方法・ルール

ご提出いただく書類

相続手続きでは、弊社所定の書類とあわせて下記の書類をご提出いただきます。必要書類は遺言書や遺産分割協議書の有無等により異なります。

遺言書、遺産分割協議書がない場合
遺言書がある場合
遺産分割協議書がある場合

相続の内容により追加で書類をご提出いただく場合があります。詳しくはサポートセンターまでお問い合わせください。

書類は原本をご提出ください。後日お返しいたします。

遺言書、遺産分割協議書がない場合

  必要書類
被相続人様(亡くなられた方)の戸籍謄本【発行後6ヶ月以内のもの】
出生から死亡までの連続した戸籍謄本(除籍、改製原戸籍を含む)をご提出ください
相続人様全員の印鑑登録証明書【発行後6ヶ月以内のもの】

遺言書がある場合

  必要書類
被相続人様(亡くなられた方)の戸籍謄本【発行後6ヶ月以内のもの】
出生から死亡までの連続した戸籍謄本(除籍、改製原戸籍を含む)をご提出ください
遺言書
家庭裁判所発行の検認証明書
遺言公正証書の場合は不要
遺言執行者の「その選任を証する書面」
遺言執行者が選任されている場合のみ
遺言書に基づき相続される方(または遺言執行者)の印鑑登録証明書【発行後6ヶ月以内のもの】

遺産分割協議書がある場合

  必要書類
被相続人様(亡くなられた方)の戸籍謄本【発行後6ヶ月以内のもの】
出生から死亡までの連続した戸籍謄本(除籍、改製原戸籍を含む)をご提出ください
遺産分割協議書
相続人様全員の印鑑登録証明書【発行後6ヶ月以内のもの】

ご提出いただく書類の注意事項

  1. 被相続人様(亡くなられた方)のお取引内容によって、ご提出いただく書類が異なる場合があります。詳しくはサポートセンターまでお問い合わせください。
  2. 未成年の方が相続人であって、相続において親権者・後見人と利益が相反する場合は、特別代理人(または後見監督人)を選任していただきます。その際には、家庭裁判所発行の「特別代理人選任審判書謄本」をご提出いただきます。